プロフィール

  • 記事投稿者
    るみぽん(東京都在住のぐうたら主婦)
  • 家族
    旦那 と 猫7匹(スコティッシュフォールド4匹とブリティッシュショートヘア3匹)
  • 好きなこと
    登山のあと温泉にはいり、ご褒美のビールを飲みながら猫とたわむれること
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メッセージはこちらへ☆

  • コメント欄を閉じているときは、こちらにメッセージいただけると嬉しいです♪
無料ブログはココログ

今、心に響く言葉

  • 神のなさることは、すべて時にかなって美しい(伝道書)
  • 主は言われる。わたしがあなたがたに対していだいている計画はわたしが知っている。それは災いを与えようというのではなく、平安を与えようとするものであり、あなたがたに将来を与え、希望を与えようとするものである。(エレミア書)
  • 恐れるな。 わたしはあなたとともにいる。 たじろぐな。 わたしがあなたの神だから。 わたしはあなたを強め、 あなたを助け、 わたしの義の右の手で、 あなたを守る。 (イザヤ書)

2017年8月18日 (金)

やっぱり箱が好き

空箱を放置しておくと、ものすごく小さな箱でも、なんとかその中で寝てみようと

チャレンジする子がいます。

チャレンジャーは、いつでも さくらですnote

Dsc_0726_3

全身でぐるぐる回って、箱を無理矢理押し広げ、中に入ることができましたsmile

Dsc_0732



さくらが箱の中で寛ぐ様子をじっと見ていたピエール

さくらが箱から出ていくのを待ってから・・・

Dsc_0729



「よし、俺も入ってみようっと!」

と思いっきり飛び込んでみたものの、


「う・・・ なんだか居心地あまりよくないdespair

Dsc_0736


ピエールはすぐに出ていきましたsmile


ところが、その後すぐに、体のでっかいにぃにが飛び込んでいきましたsign03

なんだか強引に寛いでる~(*≧m≦*)

でも、その体じゃ さすがに箱に体が収まらないよねcoldsweats01

Dsc_0735

この画像、背景のテレビ画面がたまたまビオフェルミンのCMになっていますが、

にぃには最近お腹の調子があまり良くないので、ビオフェルミンを飲んでいますsmile

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

8月11日~13日は、無印良品の南乗鞍キャンプ場に行ってました。

天気は、雨が降ったり 晴れたり 濃霧が出たり、慌ただしかったです。

キャンプ場の近くで熊が出たらしく、朝晩には爆竹を鳴らしてました。

Dsc_0719

キャンプ場はとても広くて雰囲気のいいところなので、今回はキャンプ場の外には出ずに

キャンプ場内の散策をしたり、読書をして過ごしていました。

Dsc_0708

 


散策した時の写真です。

遠くには御嶽山が見えるはずでしたが、今回は雲がかかっていました。

Dscn0628

Dscn0627

Dscn0631

 

ちびっ子たちの為のカヤック(?)教室が開催されていました。

Dscn0634

ご当地ビールも美味しかったですよ~good

Dsc_0723_2















2017年8月15日 (火)

八方尾根と唐松岳

8月5日(土)は長野県白馬村にある唐松岳に日帰り登山してきました。

八方池山荘からのピストンです。

登山道で使う八方尾根は、夏は高山植物がいっぱい楽しめます。

Dscn0220
八方池はぐるりと周遊できます。

旦那は池を見下ろせる場所でのんびりと写真を楽しんでいたようですが、

Dscn0215_2

私だけ八方池まで降りていってみました。

Dscn0211

池に映り込む山の景色が美しかったです。

Dsc_0671_1_2

旦那に手を振って、写真を撮ってもらいました。

そういえば、この時プロ写真家によるドローンでの撮影もされていたので、

ドローンに向ってうっかり手を振ってしまったような気がします。

Dscn0225

美しい花たちと山の絶景

Dsc_0678

Dsc_0684

Dscn0202

Dscn0239

Dscn0252

Dscn0265
雲に隠れていた五竜岳も見えてきました。

Dscn0292
標高が高くなってくると、花の種類も変わってきます。

Dscn0316

Dscn0318

唐松岳山頂直下の山小屋が見えてきました。

Dscn0324

小屋の近くにリュックを置いて、唐松岳山頂に向かいます。

Dscn0336


Dscn0333

今年初めてのコマクサ。

高山植物の女王と言われています。

Dscn0344
山頂からの景色です。

雲で覆われてますが、白馬岳に向かう危険なルートが見えます。


Dscn0366

山頂から空を仰ぎ見る人たち

Dscn0369

晴れてるうちに山頂に着いてよかったです。

いつのまにか、下界からどんどんガスが湧いてきました。

Dscn0399

Dscn0401dsc_0686

唐松岳から五竜岳へ縦走する牛首方面には、八方尾根では見られない花が

咲いてました。


Dscn0424

牛首は油断してはいけません。

数年前に何も知らずに通ったのですが、ビビリまくったところが2ヶ所ありました。

参考までに、過去の写真ですが載せておきます。

難易度は普通だと思いますが、この鎖場の先が断崖絶壁を横切る緊張感を伴う岩場で、

なかなか次の一歩が踏み出せなかったです。

Img_2487

足元は切れ落ちており、落ちたらアウトの危険地帯です。

落ちたらどこまで落ちてしまうのか、超高所恐怖症の私は恐ろしくて下の方を見ることは

できませんでした。

Img_2490


この写真はパッと見た感じは恐くないのですが、

鎖の下の唯一の足を置く場所は、崖下に向ってかなり斜めになっているので焦りました。

万一落ちてしまったら・・・と想像してしまい、家に置いてきた猫たちの顔が走馬灯の如く

頭の中を駆け巡った瞬間です。

Img_2506

さて、脱線してしまいましたが、

ここからは下山時に撮った花たちの写真です。

Dscn0497


Dscn0521

Dscn0529

Dscn0530



Dscn0532


Dscn0535

Dscn0538

Dscn0544

Dscn0570


ゴールの八方池山荘に着いたら、ソフトクリームで締めくくり。

ブルーベリーとバニラのミックス、美味しかったです!

Dscn0606

今回の登山は、遠くを見れば北アルプスの険しい山々、近くには可愛い高山植物たち、

見どころが多すぎて少し疲れました(o^-^o)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

2017年7月22日 (土)

金峰山

先週末は山梨県の金峰山(2599m)に登ってきました。

登山途中で振り返ると見える景色です。

この山は瑞牆山

Img_0032_2

大日岩と

その向こうに見えるのは八ヶ岳

Img_0036

登ってきた山を振り返ります。

Img_0064

これから登っていく断崖絶壁の稜線はアップダウンが続きます。

このあたりは「千代の吹上」と呼ばれています。

伝説によると、女人禁制の霊山であったにもかかわらず、山頂の神社に

参拝しようと、ある夫婦ふたりが登山したそうです。ところが、妻の千代が滑落してしまった

そうです。夫がこれを神の祟りだと恐れ、祈り続けたところ、千代が谷底からの強い風に

乗って戻ってきたそうです。

この伝説は登山後に知りました。

ちょっとビビってしまいました。

先に知ってたら私はこの山には登ってなかったかもしれません。

登山地図には危険マークがついてるしねcoldsweats01

Img_0069

でも実際は道幅があるので、危険という感じはしませんでした。




歩いてきた道を振り返ります。

Img_0106_2



そうだ、今回も登り途中で旦那が

「俺、もう登れない!体が重い!」ってブーブー愚痴ってました。

「山に行こう!」って言いだすのは、いつも旦那なのに・・・coldsweats01

その愚痴を聞かされてる私はたまりません┐(´д`)┌ヤレヤレ

出来るだけ聞き流すようにしなくちゃと思ってますが、時々旦那にブチ切れます。

「そんなに愚痴るなら、もうここから下ろうよ!もう帰ろうpout

そうすると、旦那はおとなしく登り始めます。

妻の一言は恐いのでしょうか(笑)


樹林帯の登りの時には必ず愚痴る旦那だけど、

眺めのいいところに出ると、嘘のようにご機嫌になります。

「山はいいな~note

「この山、また秋に登ろうよsign03

「来週もどこかの山行きたいなnote


やれやれって感じですsmile





旦那は写真係で、私はタイムキーパーです。

旦那は写真に夢中になって時間を無視するので、私が厳しく管理します。

Img_0117

ずっと歩いてきた稜線が見えます。

Img_0133

山頂には五丈岩。

この岩のてっぺんまで登ることも出来るそうですが、

上級者レベルじゃないと難しそうです。

Img_0135

鎖場は数か所ありました。

でもそんなに危険な感じはありません。

ただ鎖がついているということは、状況によっては危ないこともあるということなのでしょう。


Img_0165


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

猫ネタ、さぼってますので、今回もコメント欄はお休みします。

ヤマレコもさぼってますsmile


2017年7月21日 (金)

福島へ・・・

福島へ行ってきました。

Dscn01421

広野町から南相馬まで車を走らせました。

原発や津波の被害がひどかった地域です。

Dscn0107
あちこちに災害廃棄処理物が高く積まれてます。

Dscn0100

途中から帰還困難区域にはいりました。

放射線量の高い区域です。

車で通過はできますが止まることは禁止されています。

二輪車や歩行者は通行禁止です。


Dscn0114

店舗や家屋が立ち並んでいますが、すべての入り口は封鎖されています。

Dscn0115
「ファッションセンターしまむら」の中をのぞくと、洋服がそのままになっています。


Dscn0119

現在の放射線量が電光掲示板に表示されます。

2マイクロシーベルトです。

場所によって違いますが、他のところは1マイクロシーベルトでした。

Dscn0120
この区域ではパトカーと頻繁にすれ違います。

神戸ナンバーのパトカーも巡回してました。

Dscn0123

徹底封鎖のバリケードがずっと続いていてます。

Dscn0126
ところどころに警察官が立っていました。

みんな専用のマスクをしています。

Dscn0130

 

帰還困難区域では、テレビでは見ていた時にはわからない異様な雰囲気を感じました。

これからもずっとこの状態が続くのだろうか・・・




被害にあった場所を実際に見てみると不安な気持ちになってしまいましたが、

津波で何もかもが失われたところに花が咲いてました。

そして海の近くに松の木が一本だけ残ってるところもありました。


どうか希望を持ち続けることができますように。

Dscn0131

Dscn0140


今回もコメント欄はお休みします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年7月 9日 (日)

平標山と仙ノ倉山

7月8日(土)は平標山(1984m)と仙ノ倉山(2026m)に登山してきました。

新潟の苗場山の近くにある山です。

Img_9870




この時期は高山植物が楽しめます。

稜線上はあちらこちらにお花畑があり、疲れも暑さも忘れさせてくれました。

Img_9853

Img_9848

Img_9900

Img_9832

Img_9899


Img_9782

Img_9777

Img_9942

その他の写真は→

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ねこネタはないので、コメント欄は閉じておきます。

«ゆらゆらがやっぱり好き

我が家のにゃんこ達

  • ❤にぃに
    スコティッシュフォールド♂                       2008/10/12 東京都生まれ

  • ❤ドリーム
    スコティッシュフォールド ♂                                       2009/2/23 東京都生まれ

         
  • ❤ボス
    スコティッシュフォールド゙ ♂                                     2009/2/23 東京都生まれ

  • ❤ぽん
    スコティッシュフォールド ♂                                    2009/11/20 東京都生まれ

  • ❤まるこ
    ブリティッシュショートヘアー ♀                             2011/3/24 和歌山県生まれ

  • ❤さくら
    ブリティッシュショートヘアー ♀                       2011/3/24 和歌山県生まれ

  • ❤ピエール
    ブリティッシュショートヘアー ♂                                  2012/3/30 和歌山県生まれ

いくつになったの?