2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

JAVA

World Vision

我が家のにゃんこ達

  • ❤にぃに
    スコティッシュフォールド♂                       2008/10/12 東京都生まれ

  • ❤ドリーム
    スコティッシュフォールド ♂                                       2009/2/23 東京都生まれ

         
  • ❤ボス
    スコティッシュフォールド゙ ♂                                     2009/2/23 東京都生まれ

  • ❤ぽん
    スコティッシュフォールド ♂                                    2009/11/20 東京都生まれ

  • ❤まるこ
    ブリティッシュショートヘアー ♀                             2011/3/24 和歌山県生まれ

  • ❤さくら
    ブリティッシュショートヘアー ♀                       2011/3/24 和歌山県生まれ

  • ❤ピエール
    ブリティッシュショートヘアー ♂                                  2012/3/30 和歌山県生まれ

いくつになったの?

プロフィール


  • るみぽん(東京都在住のぐうたら主婦)

  • 旦那、猫7匹(スコティッシュフォールド4匹とブリティッシュショートヘア3匹)

  • 登山→温泉→ご褒美のビール、旅客機鑑賞、エアーバンド、いろいろな国の音楽探し
無料ブログはココログ

2020年8月27日 (木)

にぃに、ありがとう

大変ご無沙汰しています。

もう夏が過ぎようとしているのに。。。

気力を出して報告します。

Img_20200706_170330_20200827134010
7月16日にぃにが天国に旅立ちました。

腎不全が主な原因です。

春から入退院を繰り返していましたが、徐々に手の施しようがないレベルにまで悪化していきました。

入院していれば延命はできるのですが、いずれにせよもう先は長くないとのことだし、

にぃにの表情をみれば一目瞭然、みんなに会いたいのがわかったので、

先生と相談して在宅ケアに切り替えることにしました。


久しぶりにみんなに会えて大喜びしていました!

Img_20200705_090047_20200827133827

でもそれもほんの数日間だけ。

一番効きめのある薬が合わなくて副作用に苦しむようになり、水や食事もほとんど摂らなくなり、

自宅での皮下点滴のみが頼りでした。

Img_20200709_205040_20200827152211

そのうち、みんなと一緒にいるのを嫌がり、ひとりになれる場所を探してうろうろし始めたので、

他の子たちには出来るだけ猫部屋にいてもらうことにしました。

Img_20200706_134439_20200827152254

いよいよ最期が近いのだと確信したので、にぃにが静かに過ごせそうな場所をいくつか作りました。

それでも、にぃにはなかなか落ち着く場所を見つけられず、体調が悪いこともあって

イライラしているようでした。

そうだ、旦那のベッドの上に隠れ場所を作ってみよう。

にぃには、やっぱり旦那のことが大好きだったんでしょうね。

すぐにやってきて、よろけながらベッドの上に乗っかって、ようやく落ち着いたようです。
Img_20200710_130502_20200827154410


しばらくすると、にぃには激しい苦しさと闘い始めました。

最期に向けての闘いが始まったのだ、私も覚悟を決めました。

心を冷静にして見守るつもりでしたが。

にぃには、私達が一番恐れていた壮絶な闘いに挑み始めました。

見ているだけで心が引き裂かれそうになるほど辛かったです。

でも一番辛いのはにぃに!

頑張って支えて、少しでもにぃにが楽に旅立てるようにしてあげなきゃ。

「にぃに、大好きだよ!ありがとう!たのしかったよ!」だとか、

あまりにも苦しむにぃにに

「もう頑張らなくいいから楽になりな!これからもずっと一緒なんだから安心して!」だとか

いろんな言葉を、涙や鼻水がいっぱい出てきても、できるだけ笑顔で話しかけました。

それがよかったのかわかりません。

話しかけると、にぃにの呼吸を激しく乱してしまい、

かえって苦しみを引き伸ばしてしまったように思います。

にぃにには旅立つ準備ができていたかもしれないのに、

私達がにぃにを引き留めてしまったかもしれません。


Img_20200706_134327_20200827152418

苦しくてたまらなかっただろうけど、にぃにの目は、ずっと私達のことを見ていました。

私達が移動したりすると、にぃにが呼吸を乱しながら、目で追いかけてきました。

にぃにはこんなに苦しくても意識はしっかりしていて、ちゃんと私達のこともわかっている。

にぃにの目を、出来るだけ泣かないで優しい表情で見つめました。

声を出さずに、目で語りかけました。

この時は、人間と猫という関係ではなく種別を超えた絆を感じました。

一瞬でしたが、私がにぃにの瞳の中に吸い込まれていったように思います。

そして、にぃには何かを必死に伝えようとしているようでした。

悲しいことに具体的には、それがなんだったかはわかりません。

苦しさを訴えてるのか。

それとも、ここでもっとみんなと楽しく過ごしたいよって言ってるのか。

誰もがいずれ迎える最期の時にみんなにこんな苦しい思いをさせたくない、みんなの苦しみを

代わりに全部持っていくから、他のにゃんこ達のことを頼むと言っているのか。

なんて、これは私の勝手な解釈であって、きっと違う。

力強いパワーで、簡単に言葉に変換できないような何かを送ってきたように思います。

にぃに、読み取れなくてごめんね。


壮絶な闘いが始まってから38時間後、3日目の朝、

旦那と私が冷静に看取れるタイミングを見計らうかのように、にぃには旅立ちました。
 
Img_20200716_170806_20200827135022


覚悟はしていたものの、やっぱり愛する子がこの世からいなくなるということは辛いものです。

最期の凄まじさに衝撃を受けたせいか、時々パニック気味になって息苦しくなることもあったけど、

時間とともにその症状は落ち着きました。

悲しみからはまだ抜け出せなくても、天国から見守ってくれていつでも一緒なんだと思うと、

少しずつ安らぎを覚えるようになりました。


考えてみたら、にぃには、にぃにらしい最期だったような気もします。

最期まで強さを見せてくれたんだと思います。


今は痛みも苦しみもない天国で自由に遊びまわっているんだろうな。

調子に乗りすぎて神様に時々優しく叱られてるかも(笑)



にぃに、ありがとうね!

そして、神様、にぃにのことをよろしくお願いします。

97737112_280308070034050_161467886743846

 

久しぶりのブログが悲しい報告になってしまいました。

他の子たちも、なんやかんやと病院通いはしていますが、なんとか元気です。

6匹の子たちに囲まれて、私も落ち込んでばかりはいられないですよね。

他の子たちの様子もそのうち報告します。

2019年12月10日 (火)

冬休みにはいります。

お久しぶりです。

もう12月ですね。

今年もあっという間に終わりそうです。


私は先月、風邪をひいてこじらせてしまいました。

市販の風邪薬を飲むと、高熱が出てかえって体調が悪くなるので、今回は自然治癒をねらいました。

ところが、まあ咳が激しくて。

このまま咳してたら良い腹筋がつきそうだなと、前向きに考えられたのも束の間、

休む間もなく出続ける咳のせいで、肋骨にヒビがはいってしまいました。

ヒビがはいっても咳は止まらない、そのたびに激痛が走るので、

ほぼ安静にしていることしかできませんでした。

そんな中で猫たちの世話をするのは一苦労しましたが、頑張れることはそれだけで、あとは怠けてました。


***********************************

猫たちの近況です。

ボスは先月体調が悪くなったので1週間くらい入院していました。

腎不全と高血圧だということがわかりました。

Img_20191030_143728

腎不全と高血圧は治るものではなさそうです。

腎不全はまだ薬を飲むほどまでではないのですが、腎臓用のフードに切り替えました。

高血圧に関しては投薬が続いています。


ドリーム(左)と退院後のボス(右)です。

ボスは病気の自覚症状がないようなので今は元気です。

ふたりをバギーに乗せてトリミングへお出かけ。



Img_20191028_163808  


私達は旅客機好きなので、ディアゴスティーニのJAL旅客機コレクションを取り寄せています。

まるこがキッチンカウンターの上に乗って料理の邪魔をしようとするので、その対策として

旅客機コレクションをカウンターに飾ることを思いつきました。

ところがどっこい、まずい!このままじゃ壊される・・・

と思ったら、なんとチュー💛してました(笑)

なんて悠長なこと言ってられない。

Img_20190928_200853

やっぱり壊されるといけないので、旅客機コレクションはとりあえず別の場所へ。

今は100均で買ってきたものを寄せ集めて壁にしています。

でもこれくらいの高さのものは簡単に飛び越えることができるらしい。

どうしたらいいのか。。。あれこれと考え中です。

Img_20191129_184034

さくらは結膜炎になっていました。

目が痒くて顔中を引っ掻いて、一時期は痛々しい顔になりました。

可哀そうなのでその時の写真は撮っていません。

今は回復して傷もなくなりました。

ピエール(左)とさくら(右)は遊び仲間、年取ってもこの関係は変わらないのかな。
Dsc_0739

ボールを追いかけまわしてどちらが先にゲットできるか争って遊んでいます。

今回はピエールが勝ちです。

Img_20191002_064505


ご老体のにぃに(右)と、どうしてもにぃにのことが気になって寄り添うぽん(左)

繋がりの強いふたりです。

さくら(下)は床暖で岩盤浴気分を満喫している最中。結膜炎で痒かった時はゆっくり休めなかったから

その時の疲れを癒してるところかな。

ちなみににぃにとぽんも腎臓が弱ってきているので、定期的に検査をしています。

ふたりとも今のところまだ腎不全にはなっていませんが、腎臓用のフードです。



Dsc_0820

猫たちの病院通いはついにエンドレスになりました。

しょちゅう病院に通っています。

まだ病気になったことがないのは、まることピエールだけです。

みんなできるだけ元気でいてほしいものです。



午前中ピアノぐらい弾けるか試そうとしていたら、やっぱり猫がやってきました。

鍵盤の上をゆっくり歩き渡っていくことがあって、現代音楽っぽい感じに

聴こえて楽しかったです。

しばらくはピアノも猫に演奏してもらおう!



Img_20191206_175116


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

本調子が出るまでブログをお休みします。

素敵なクリスマス🎄と、だいぶ早いですが良いお年をお迎えください🎵

2019年11月 7日 (木)

やっぱりぽかぽかが好き

あっという間に朝晩は冷え込む季節になりました。

スマホを最新のものに変えてもらったのですが、やっぱり私は現代文明についていけないのか、

PCに画像を取り込むことすら、さささっとできません。

そんなわけで、なかなかブログ更新はできませんでした。


にゃんこ達は、病気の子もいますが、なんとか元気です🎵

昼間はぽかぽか陽気なので、窓辺で日向ぼっこ。

Dsc_0749

おっさん(左)とピエール(右)


Dsc_0762

夕飯の支度をする頃になると、キッチンにやってくるのは

まるこ(左)とさくら(右)

キッチンの床の上がお気に入りで、ここでマッサージしてくれと、

料理の邪魔をします。

Dsc_0503_20191107081901

冷え込んできたら床暖房をつけてあげるので、

みんなが床の上に散らばります。ただし、敷物が必要のようです。



Dsc_0819

そうそう、リビングのドアには猫ドアがついています。

Dsc_0810

なかなか活用する瞬間を撮ることはできませんでしたが、

ようやくなんとか・・・

さくらが廊下にでていく瞬間ですが、さくらの尻尾と後右足、わかるかな。

Dsc_0809


そして、廊下から戻ってくるところも

Dsc_0814 Dsc_0815

さくらは猫ドアが好きなのか、人間用の大きなドアが閉まっていない時でも

わざわざ猫ドアをくぐります。

何が楽しいのかわかりませんが、とにかく出たり入ったり、うるさくてしょうがないです。

これからの季節は、人間用のドアを閉めているので、他の子たちも、この猫ドアを使うことになりそうです。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

秋になって山を再開しました。

10月初旬には赤岳(八ヶ岳)テント泊、

先週は男体山に行ってきました。



Dscn3162


Dscn3206

画像は男体山からの景色です🎵

二荒山神社がご神体としている山なので、信仰の有無はどうであれ、

神社に登拝料を納めなくてはなりません。

登りがここまで辛い山は初めてです。

修行者にとっては、登るだけでも十分な修行を積んだと言えそうです。

2019年9月19日 (木)

嫌われた?

涼しくなってきました。

にゃん達だって、急激な気温の変化には体がついていかないかもしれません。

また体調を崩す子が出て来やしないか、相変わらず心配が絶えません。



ご老体になりかけているおっさん(にぃに)は、孫のように可愛がっているピエールに

すり寄ってます。

Dsc_0688

おっさんの方が甘えてるのは、ピエールにはどうなのか。。。

Dsc_0690

あちゃ~、ピーに逃げられちゃったね!

でも、おっさん、予想通りだよ(笑)

Dsc_0691


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


腰痛をやって以来まったく運動をしていなかったので体重が5㎏増えてしまいました。

そろそろ登山を再開しようと考えてるのですが、この重い体ではつらい。。。

少しダイエットしようとゆるジョグを始めました。

ランニングシューズは私にしてはいいものを買いました。

猫が具合悪くて血液検査やレントゲンを受けた時の金額より若干安いくらいです。
 

Dsc_0717-1
日曜に早速軽く走ってきました。

山中湖を一周、といっても、半分は歩いたし、走る速度ものんびりと。

この日は東京は暑かったみたいですが、山中湖は涼しかったです。

湖畔でお昼を食べている時、きれいな青い蝶が飛んでいましたよ!

1568858617227

 やっぱり自然の中は生き返りますね♪


先週末からフェイスブックを始めてみました。

果たして使いこなすことができるのかどうか・・・

2019年9月 2日 (月)

JAL~エアバスA350

昨日はエアラインファンにとっては記念すべき日です。

エアバス社の最新鋭機A350が日本に初めて導入され、

JALの羽田~福岡線で運行開始となりました。

記念すべき初号機の離陸を見たい!!

というわけで、羽田空港に早めに行ったのですが、予想外に駐車場が混んでいて

残念なことに離陸を見ることはできませんでした。

が、そのあとのJALの工場見学で・・・

わお、エアバスいるじゃん!!

Dscn2918

JALが今回導入したのは3機なので、そのうちの1機ということだよね!

就航前のピッカピカボディー♪

一日前の朝着いたばかりだそうです。

Dscn2920
3機は特別塗装されたらしく、それぞれ文字の色が違うとのことです。

すでに福岡に向けて出発した初号機は、赤(機体記号はJA01XJ)

目の前で見ているのは、2号機でシルバー(機体記号JA02XJ)
Dscn2958


Dscn2943

3号機は緑、これから日本に来るのかな。

裏から見ると、ボーイングの飛行機と違って、お腹が平たくて安定感がある。

なんだか、お腹いっぱい食べたうちの猫たちのお腹みたい(笑)

Dscn2947

翼がかっこいいです。

Dscn2964
 
うちの旦那がわかっているわけないだろうけど、

「曲線が美しい、さすがヨーロッパのデザインだ!」だって(笑)

ウイングレットが鳥を思わせる。

Dscn2960


自分たちが気が付かなかっただけかもしれないけど、主翼にあるはずの燃料放出管が

見つからなかった。緊急着陸時はどこから燃料放出するのかな。

きっと、どこかに隠れて見えないようになっているのだろう。


エンジンは、ロールスロイス社

Dsc_0704


 車輪が、なんとなくボーイングよりもコンパクト


Dscn2992_20190902165401

A350のコックピットの窓が黒い!

サングラスかけてるみたい(笑)

Dscn2972

Dscn3012

シルエット、かっこいいね!

Photo_20190902145301

翼の曲線が確かに美しい。

格納庫の外でこちらに向いている機体はボーイング(JAL)

翼の違いがわかるかも。

Dscn3026


今回のJAL見学はA350に夢中になってしまいました。

でもまさか格納庫でA350に会えるとは思わなかったのでラッキーでした。

旦那は福岡出張の時に乗りたいって言ってたけど、時間帯が合うのかな~。

私だって乗りたいけど、とりあえず乗った気になるだけでいいです。

YouTubeに投稿されている飛行機搭乗レビューで満喫します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


おみやげ、買いました。

子供向けのプラモデルですが、ボタンを押すとエンジン音もどきが鳴り、

翼の左右にあるナビゲーションライトが点灯します。

大人でも満足します。

どこに飾ろうかな。

猫たちは不思議そうに見ています♪


Dsc_0707


JALの工場見学はすっかりリピーター、また冬に行く予定です。

7月にはANAの工場見学もして写真をいっぱい撮ったのですが、

公に写真を出す場合は、ANAに承認をもらわなくてはいけないとのことなので、

面倒なのでここで報告するのはやめました。



«夏バテ中